■芦別市の滝 KITANOTAKI.NET
【二股沢の滝】ふたまたさわのたき
芦別市・芦別川−サキペンベツ川−支流
二股沢の滝
芦別市から富良野市へ抜ける道道135号線(美唄富良野線)は、富良野市までのショートカットルートとして1998年に開通した。現在は全線舗装済で大変走行しやすく、観光シーズンにはそれなりの交通量がある。

二つの市の名を一文字ずつ取って付いた通称[富芦道路]で、中間部に貫かれた[大滝トンネル]を抜け、次なる[富芦トンネル(延長2,729m)]は道道最長。

この西口脇に流れる沢にある『二股沢の滝』は春先限定。夏場は生い茂る草葉に隠れてしまうが、水の流れそのものが消えるらしい。整備駐車場があるので散策距離だが、未訪問。現時点では「おそらくあれか?」という程度の認識でしかないので、間違いかも。ネット検索でも情報が乏しい。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
直渓 なし 整備 散策 歩3
調査中
二股沢の滝