■芦別市の滝 KITANOTAKI.NET
【八月沢川・F1/勝英の滝】はちつきさわがわ/しょうえいのたき
芦別市・芦別川−八月沢川
勝英の滝
国道452号線(芦別国道)と道道135号線とのT字路交差点付近に架かる[七夜橋]の南手前から山側へと入る[八月沢林道]は、やや悪路だ。

八月沢林道に入った後は、車のタコメーターと地形図を見比べながらの探索になる。約900m地点と約1.5km地点でそれぞれ小橋を渡るが、2つ目の小橋手前に目的の『F1』マークが付いている。これは別名『勝英の滝』と呼ばれているらしい。

崖の上を走る林道からではルートがないのでザイルロープが必須だが、滝に近寄るためには下流部から河川遡行が確実なようだ。

しかし後日レポートによると、この場所に滝の存在は無いとのこと。地形図には表記があるが、昔は存在していたのだろうか。手元の資料をひっくり返してみたが情報は無かった。探勝家も「狐に抓まれたよう」との感想で、謎が深まる。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
なし 路上 滝傍 遡行 消滅?
更新日:2009年 7月13日
情報提供:M.カトーさん
八月沢川F1支流の滝F2F3F4