■美唄市の滝 KITANOTAKI.NET
【岡田春夫・生家裏滝】
美唄市我路町1条・美唄川
岡田春夫・生家裏滝
美唄市の国道12号線から道道135号線を[美唄スキー場]方面へ。途中にある[アルテピアッツァ美唄]は美唄出身の世界的彫刻家・安田侃氏の作品が並ぶ芸術の広場で、1981年に閉校した旧栄小学校の体育館をアートスペースに、校舎を幼稚園とギャラリースペースとして再生。野外には彫刻と大理石の流路を設置している。

戦後日本社会党の安全保障問題の代表的な論客として名を馳せ[爆弾男オカッパル]の異名をとった政治家[岡田春夫]。大正時代の建物ながら保存状態は良く、管理整備されている。紅葉期には赤いトタン屋根が映える一軒家。中には入れないが、窓越しに覗くこともできる。

スキー場手前の十字路に青色の案内看板があるが、生家の裏手庭、進路正面に流れる美唄川に注ぐ小さな滝がある。夏場は深緑の蔭にひそむように静かな流れを描くが、名前はない。『岡田春夫・生家裏滝』と、そのままの仮名をつけておく。今では侘しい街の外れ。歴史的建造物の裏手に、時を刻み続ける流れだ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
7m 1m 分岐 なし 建物前 対岸 容易 歩1
訪問日:2015年 5月 6日
岡田春夫・生家裏滝