■美深町の滝 KITANOTAKI.NET
【湿原下の滝】しつげんしたのたき
中川郡美深町・ペンケニウプ川−二十五線沢−支流
湿原下の滝
道道49号線(道道美深雄武線)を松山湿原へ向かう。道道から右折する松山併用林道(アスファルト舗装)を松山湿原方面へ進み、0.7km地点で[松山左林道]へ左折。砂利道林道(約2.5km)を終点まで進む。この林道は施錠されており、進入の際は許可が必要。また、川渡り等があることからオフロード車が重宝するだろう。普通車ではかなり厳しい。

地形図には表記がないが、入渓して溯行すること片道2時間を見る。現地へは滑りやすい沢を登るので、ウェーダー等の装備が必要。エキスパート級のコースである。平成の名水百選に選定された『仁宇布の冷水と十六滝』の中で最も難所であるとのこと。

全身どっぷりと汗をかいた頃、茂る草木の合間から段を成して、幾多もの筋を描きながら流れ落ちてくる『湿原下の滝』に出会う。落差は10m程度。自然の姿をそのまま残す美しく穏やかな姿をしている。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
10m 2m 分岐 なし 路肩 滝傍 遡行 歩120
調査中
湿原下の滝