■美深町の滝 KITANOTAKI.NET
【雨霧の滝】うぎりのたき
中川郡美深町・ペンケニウプ川−二十五線川・松山湿原
雨霧の滝
美深町と雄武町をつなぐ道道49号線(道道美深雄武線)を美深峠方面へ進み[松山湿原]へ。林道途中までは舗装道路なので走りやすい。砂利道に変わった後、各分岐点に滝への案内看板が点在するので迷う心配はない。 また、途中で平成の名水百選に選定された[仁宇布の冷水]があるので立ち寄ろう。

林道を約1.8kmを進むと、砂利林道の終点で広い空き地。遊歩道を進めば『雨霧の滝』正面に出る。大きな看板もあり、休憩のためのベンチも設置されている。 拓けた明るい空の下、ほぼ垂直に切り立った岩肌を勢い良く流れ落ちる。春先の融雪期にはさらに豪快な姿だが、夏場以降も爽快だ。秋の紅葉期には色とりどりに燃える美麗な景観に染まる。

なお、写真2枚目は、雨霧の滝の横に落ちる無名滝。別滝『女神の滝』へつながる遊歩道の橋の下を流れる沢に当たるが、それなりに落差があり、草葉に隠れながらも風情ある流れを描いている。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
7m 4m あり 空き地 川辺 散策 歩3
更新日:2008年 6月28日
雨霧の滝女神の滝