■恵庭市の滝 KITANOTAKI.NET
【金山沢F7】
恵庭市盤尻・恵庭渓谷・ラルマナイ川−金山沢
金山沢F7
さらに上流へと歩みを進める。金山沢は二股に別れ、目的の残り二滝は左の沢に落ちる。作業林道は二つの沢の中央を跨いで伸び、山奥へと続いていく。

先の滝からは少し離れるが、遡行を続けると間もなく『F7』に出会う。

緩やかに流れてくる水流が、最後に狭い岩の合間を縫って鋭く壷に流れ込んでくる姿だ。その勢いに岩が削られてきたのだろうか。切り込むような細さに激しさを感じる。苔むした岩肌も印象的で、自然ならではの秘境感だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
3m 渓流 なし なし 滝傍 遡行
訪問日:2009年11月 9日
写真提供:M.カトーさん
金山沢F1F2F3F4F5F6F7F8