■枝幸町の滝 KITANOTAKI.NET
【大奮三段の滝】おふんさんだんのたき
枝幸町・徳志別川−オフンタルマナイ川
大奮三段の滝
枝幸町の函岳(1,129.4m)麓に流れる、徳志別川支流オフンタルマナイ川に落ちる滝として名が通るが、案外にも情報は少ない。

アクセスは道道120号線沿い[志美宇丹]へ向かい、道道に合流する町道の合流点にある郵便局を探す。ここから町道へ入って、最初の分岐で右へ、後は道なり。昔は看板があったようだが、現在は撤去されているようだ。しかし実際に訪れたことがないので、現在の情報は不正確でもある。掲載図もその周辺のみを表示。

大奮三段の滝』の読みは「おふん」。難読だ。地図上に滝マークは付かない。三連続の滝と連想するが、実際は個別に3つあると言ったほうが正解。水量が多い沢で、激流の雰囲気であり、豪快な姿をしている。落差は全体で15mと言われているが、様々なサイトで個々の落差1-5m等と情報がばらばら。一段目は上から容易に見ることができるが、全貌を見るのは難しく、下流から遡行するしかない。要装備で慎重に。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
15m? 遡行
調査中
大奮三段の滝