■富良野市の滝 KITANOTAKI.NET
【広原の滝】こうげんのたき
空知郡富良野市原始ヶ原ニングルの森・布部川
広原の滝
先の『昇竜の滝』を登りきると、突然の静寂と独特の空気に包まれた不思議な空間[原始ヶ原]に入る。大雪山国立公園の最南端に位置し、湿原植物が一面に広がる。天気が良ければ、遠くに富良野岳の美しい山並みを眺めることができる。池塘がほとんどなく、木道もない。まさに名の通りの場所で、平坦な樹林帯の中に佇むと、人間の存在がいかにちっぽけなものかを思い知る。踏分跡とリボンだけを頼りに辿ると途中、北海道開拓者[松浦武四郎通過之地]の白い標柱がある。

さらに進んでここを抜けると、樹木の生い茂る急な下り坂となる。ここは始めに分岐した[林間コース]側。谷の奥に沢の音を聴きながら降りていくと、幅広の河川を岩伝いに横断。その脇に落ちる最後の滝『広原の滝』に到着する。苔に覆われた岩肌が穏やかな風景だ。

ここから帰路は、ひたすらに下り坂。途中の道端に、穴のあいた岩場に伏流水[天使の泉]があるので喉を潤おそう。ニングルの森入口まで、もう一頑張りだ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
4m 8m なし 空き地 川辺 困難 歩240
掲載日:2004年 9月18日
銀河の滝不動の滝無名1無名2錦糸の滝二段・下二段・上蒼天の滝赤岩の滝昇竜の滝広原の滝