■古平町の滝 KITANOTAKI.NET
【下滝の沢川の支流滝】しもたきのさわがわのしりゅうたき
古平町・古平川−下二股川−下滝の沢川−支流
下滝の沢川の支流滝
北海道西部に突き出す積丹半島。その中心部を貫いて流れる大河川[古平川]。古平町を走る国道229号線から、これに沿って道道998号線へ。トーマル峠には登らず、そのまま直進して道道569号線を[稲倉石鉱山]へ向かって南下する。

[下滝の沢川]と[下二股川]に分岐する[冷水林道](※看板あり)を下る。まもなくして鉄ゲートがあるので、ここからはバイクか徒歩。山鍵があればさらに進入できる模様。河川に沿って林道を約2km。大きくカーブする地点で河川と交差するが、この周辺で入渓する。要装備だ。

沢に入ると間もなくして、この『下滝の沢川の支流滝』に出会う。落差6m。地形図には沢の表記はなく、滝マークも付かない。名もなき滝だが、姿は美しい。白糸を垂らしたような細く千切れそうな幾多もの筋が、清楚で可憐な雰囲気を与える。少し霞がかった様子もまた幻想的だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
6m 1m なし 路肩 滝傍 遡行
掲載日:2011年 6月12日
写真提供:M.カトーさん
下滝の沢川の支流滝下滝の沢川F1下滝の沢川F2