■日高町の滝 KITANOTAKI.NET
【岩内不動の滝】いわないふどうのたき
沙流郡日高町三岩・砂流川−支流
岩内不動の滝
日高町国道274号線。日勝峠越を前にしての休憩場所[道の駅:樹海ロード日高]が基点だ。国道交差点から国道237号線を[平取町]方面へ約12km南下。[轟淵]地区を越えると、道は右カーブを描きながら[日高大橋][三岩橋][岩内橋]を順に渡る。

間もなく、道路右手に突然ながら小さく拓けた空き地があり、駐車可能。高1.5mほどの[岩内不動]の石柱と、同じ高さくらいの石碑があり、滝の説明がある。

閑山寺を開創した定賢和尚が、夢の中で「天女が羽衣を下げたような滝の下に座っている不動尊の姿をみた。おそらくお告げであろう」として、富山県の名工に不動尊像を彫ってもらい祀るようになったという。

空き地の数十メートル奥にあるのが、この『岩内不動の滝』である。国道上からも姿を捕えるが、落差は2mほどと小さく、通年ちょろちょろと滴り落ちる姿で、とても素気ない雰囲気だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
2m 30cm あり 空き地 川辺 容易 歩2
更新日:2008年 6月15日
岩内不動の滝