■広尾町の滝 KITANOTAKI.NET
【フンベの滝】ふんべのたき
広尾郡広尾町フンベ
フンベの滝
国道336号線の広尾町〜えりも町庶野までの33.529q、通称[黄金道路]はGoldではなく、[金を敷き詰めたように資金が費やされた道路]というのが由来。

広尾市街地から4kmほど南下。[フンベ]とはアイヌ語で[鯨(クジラ)の獲れる浜]のこと。この地で鯨が打ち上げられたことから名付いた地名である。

フンベの滝』。国道沿にあるので、走っていれば目に飛びんでくる。看板は小さく、見落としがち。海岸側に駐車場があるので道路横断時は注意。地形図では一箇所だけにマークが付いているが、実際は距離50mほどに渡り、連なる岩壁に幾多もの筋を描くので、散策を楽しむのが吉だ。

岩盤の中に砂礫層という砂の粒子状の部分を地下水が浸透しており、これが地表に染み出て滝状を成す珍しい形だ。夏は清涼感あふれ、冬は幾多もの氷柱が連なる自然の芸術となる。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
様々 様々 潜流 あり あり 滝傍 容易 歩5
調査中
フンベの滝