■幌加内町の滝 KITANOTAKI.NET
【一の沢の滝】いちのさわのたき
雨竜郡幌加内町字蕗の台・ソウシナイ川
一の沢の滝
幌加内町。日本最大級の人造湖[朱鞠内湖(しゅまりないこ)]。国道275号線から、この西側に広がる[宇津内湖]を目指し、湖畔を走る林道・道道528号線(蕗の台朱鞠内停車場線)へ。約3.3km北上すると目的地の『一の沢の滝/一の滝』。

ダート林道を進んでいくと大きな標柱が建っいるので見落とすことはない。傍の空き地に数台駐車可能なスペースがある。 沢まで約140mほどの遊歩道だが、最新情報はないので、相当に荒れていると考えるべき。 岩壁の緩斜面を滑り落ちる小ぶりな滝で、幅5m、落差2mほどとの情報だ。

なお、ここからさらに約6.8km北上すると別滝『二重滝』への行程だ。町の観光名所として道道にも青看板があり、地形図にも滝名が掲載(※現地の案内では『二重の滝』表記)されているが、肝心の林道は2003年に上陸した台風の影響により被害を受け、厳重なゲートで閉ざされて通行止が続いている。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
2m 5m 標柱 空き地 川辺 登山 歩3
調査中
一の沢の滝/一の滝