■幌加内町の滝 KITANOTAKI.NET
【早雲内の滝/層雲内の滝】そううんないのたき
雨竜郡幌加内町添牛内・ソーウンナイ川

幌加内町・国道275号線から、羽幌・苫前町方面への国道239号線へと入る。約4km地点、霧立峠の手前にある[滝の上覆道]脇を流れる沢に目的の滝が落ちる。だが車を走らせていると、滝の姿は見えず、そのまま通過してしまう。滝があることも認識できない。

覆道の手前50mほどの地点、道路右側の空地に駐車可能。ワイヤーガードレールをまたいで乗り越え、沢までの土手斜面を降りる。渓流釣りに訪れる人達により踏分跡が付いているが、斜面なので滑落注意。

大きな岩が転がる川辺は足場が悪く、倒木なども邪魔をするので歩きにくいが、覆道脇の中央地点まで進むと『早雲内の滝』に出会う。ソーウンナイ川に落ちることから名が付いたが、別名『層雲内の滝』があり、どちらも正解とされている。

また、覆道の中から窓穴を乗り越えて滝の上部に出ることもできるが、断崖の岩場を歩くため危険だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
7m 12m 分岐 なし 空き地 川辺 困難 歩10
掲載日:2005年10月 9日
早雲内の滝/層雲内の滝