■今金町の滝 KITANOTAKI.NET
【オオシュブンナイの滝】
今金町・ホンシブンナイ川
オオシュブンナイの滝
国道230号線。今金町の[住吉]または[花石]地区の交差点から旧国道に入る。 [中里]地区からホンシブンナイ川に沿う町道[シブンナイ線](※小看板があるが見落としやすい)を進む6.3kmの一本道のダートだ。路肩が脆く悪路で、徐行を余儀なくされる。特に雨天後は増水や落石、林道崩壊などにより、しばしば通行止になる。事前に状況を確認することが望ましい。

渡島檜山地方で唯一の一級河川である[後志利別川]の上流部にあり、自然の姿をそのままに残す原生林に囲まれた美しい渓流瀑『オオシュブンナイの滝』だ。落差は18m。川幅いっぱいに広がり、二段になって落ちる勇姿は、豪快でありながら優美。天気の良い時間帯では太陽光を反射して虹を描くこともある。

「シュブン」はアイヌ語で「ウグイ(川魚)」の意。春、ウグイが群れをなして上ってきたことから名付いたと云われている。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
18m 案内 空き地 川辺 散策 歩5
掲載日:2012年 5月12日
写真提供:M.カトーさん
オオシュブンナイの滝