■石狩市の滝 KITANOTAKI.NET
【望郷の滝/虹の滝】ぼうきょうのたき/にじのたき
石狩市厚田区・ルーラン海岸・太島内トンネル
望郷の滝/虹の滝
日本海の荒波に削られる国道231号線。夕陽の沈む町としても有名な小さな漁村の旧・厚田村。義経伝説に彩られた景勝地[ルーラン海岸]には[義経の涙岩]と名付いた奇岩洞窟がある。これを臨む[太島内トンネル]脇から山間部の沢を目指して15分ほどで、苔むした岩肌を滑る清流『望郷の滝/虹の滝』に到達できたらしいが、新トンネル整備に伴い、探勝は不可能になった。

かつての情報では「夏場は岩から染み出す程度の水量しかなく、華やかさには欠ける。冬はその水が凍り、巨大な標柱を断崖の岩肌に描く」とのこと。

また、町の案内には「厳寒の2月にみる自然の美しさ。その昔、ヤン衆達は凍てつくこの滝の前にきて、今にも飛び立とうとしている無数の鷲の姿をしている氷塊に望郷の思いにかられ、日本海の荒波を見つめていたといいます。故郷に残した恋人のもとに帰りたいとの思いが、鷲の形となってあらわれたのでしょうか」との紹介が残っているが、位置は不明瞭だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
なし なし 滝傍 困難
調査中
望郷の滝/虹の滝