■上富良野町の滝 KITANOTAKI.NET
【雄鹿滝の下滝】おじかだきのしたたき
上富良野町・十勝岳温泉・三峰山沢−左股
雄鹿滝の下滝
歩みは[三峰山沢・左股]へと向かう。地図上に記載されている『雄鹿滝』の下、約300mほどの地点でこの無名滝に出会う。 落差5mほどの流れで『下滝』と名づけておく。

北海道の中心部となる十勝岳は標高1,000mを越える山岳地帯。この[三峰山沢]は十勝連峰の中で最も古い火山[富良野岳]の沢である。 今もなお活動を続けており、しばしば登山道は通行禁止の措置となる場合がある。 その悠久の年月を思うと気が遠くなりもあり、同時に歴史をも感じるほどだ。

ぼろぼろと崩れそうな赤茶の岩場。鉱泉が混ざっているため岩石が変色しており、やや酸気味がする。 滑るように幾多もの筋を描く不思議な姿である。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
5m 目測難 渓流 なし 路肩 滝傍 遡行
更新日:2009年 7月12日
写真提供:M.カトーさん
法華滝維摩滝勝鬘滝九重ノ滝九重ノ滝の上滝華雲ノ滝雄鹿滝の下滝雄鹿滝雌鹿滝