■神恵内村の滝 KITANOTAKI.NET
【ノット川の滝】
神恵内村ノット・ノット川
ノット川の滝
積丹半島西岸の国道229号線を北上。[川白]〜[オネナイ]を通過し[窓岩トンネル]を北へ抜けるとすぐ[ノット]地区に入る。小さな漁村を越えて間もなくに交差するノット川。この約450m地点に滝マークを拾う。

小橋の脇から河川に沿って、残置リボンに頼って獣道を登るが、沢の分岐手前で足場を失くす。断崖にはばまれた激流の沢では遡行が困難だ。装備を要する。

このルートに探勝家が挑んだ。「F1」と紹介してくれたが、この沢の滝マークとして『ノット川の滝』とさせていただこう。上流域にもまだ無名滝が潜んでいるだろうか。

幾多もの階段状の一枚岩を流れる棚田の様な滝になっている。かなりの奥行きと広がりがあり、落差は約30mと大きい。これ(写真1枚目)が下段の雰囲気で、さらに最上部(写真2枚目)に行き着くと容姿は様変わりし、末広がりに滑るナメ渓。これも巨大で、落差は10mほどとの目測である。

新緑に染まる風景。静寂を破るかのように流れる水。容易に踏み入れることができない秘境。苦労を乗り越えた者だけが味わえる感動だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
30+10m 目測難 複合 なし 路肩 滝傍 遡行
掲載日:2007年 9月24日
訪問日:2011年 5月30日
写真提供:M.カトーさん
ノット川の滝支流滝