■栗山町の滝 KITANOTAKI.NET
【不動の滝/不動ノ滝】ふどうのたき
夕張市栗山町御園・夕張川−多良津川
不動の滝/不動ノ滝
夕張市栗山町。国道234号線から、夕張川支流・多良津川に沿う道道1008号線(夕張長沼線)は山麓まで続き、ドン詰まりで高架橋となるが、その一歩手前で小さな案内看板がある。見落としやすい。未舗装の砂利道の坂を下ると、なかなかお目に掛かれない立派な滝看板に到着。ここでも駐車可能だが、もう少し進むと、先に見えた高架下に数台分のスペースもある。

かつては川辺まで降りられる遊歩道があったが、崖崩れのために数年前から立入禁止で、復旧の情報は入っていない。多少無理をすれば可能(掲載写真)だが、帰路はやや大変だ。

土手の柵越しに『不動ノ滝』を見下ろすが、樹木が生い茂っていて全景を見渡すには少々邪魔で、良い撮影ポイントは見つからない。御料地の開放を記念して1905年、開拓者が滝の落口の岩洞に不動尊三体を安置したことから名付けられた。川面も穏やかで、扇状に広がる静かで美しい姿をしている。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
5m 7m 分岐 あり あり 散策 歩3
再訪日:2009年 5月 5日
不動ノ滝