■増毛町の滝 KITANOTAKI.NET
【銀鱗の滝】ぎんりんのたき
増毛町・岩老・黒岩トンネル南口
銀鱗の滝
国道231号線を石狩市厚田区〜浜益区へと北上し[雄冬岬]の[雄冬パーキング]から約9.5km北にある増毛町[黒岩トンネル]を目指す。 この日本海岸線には、いくつもの覆道やトンネルが連なっているので、トンネル名の確認に注意。

トンネル入口山側の程良い傾斜を流れ落ちる『銀鱗の滝』が視界に飛び込んでくる。 南口のすぐ脇に車1台分を停めるスペースがあるが、留萌方面から南下してきて進行方向に従い、斜めに車の頭を突っ込む形が望ましい。

滝の看板だったと思われる木の棒が立てられているが、雨風に攫われてしまったのか、訪問時には看板がなかった。町の自然景勝地でもあるので、すぐに復旧されると思われる。

「昔、漁師が滝の水で服を洗った際、ニシンの鱗が銀色に光って見えたことから名付いた」と云われている。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
15m 4m あり 路肩1 川辺 散策 歩1
訪問日:2005年 9月17日
銀鱗の滝