■松前町の滝 KITANOTAKI.NET
【妻内川F1】つまないがわのたき/さいないがわのたき
松前町・妻内川
妻内川の滝
北海道最南端に位置する[松前町]は歴史も深く、桜の名所としても有名。そんな町外れの河川に幾つかの滝が眠る。

市街地から東海岸線を北上して[札前]〜[赤神]地区の間に流れる沢[妻内川]だが、読み方が判らない。 単純に[つまない]となるのか[さいない]となるのかは不明である。後日問い合わせて確認したいと思う。

沢沿いに林道が延びている表記だが、実際は500m程度しか進入することができない。 そこから先は藪漕ぎになるとのレポート。訪問時は初春だが、この時期からすでに困難を要する状態のようである。

地形図にも滝マークが付かない妻内川。実際に探索しなければ滝の存在を拝むことができない。

さて、最初の『F1』は林道上からでは滝正面への到達は困難で、うっかり通り過ぎてしまいがちであるとのこと。探索時には注意したい。

奇勝に染まる大岩の合間を縫うように勢い良く流れてくる、落差2m+5mほどの滝。L字に曲がって流れる姿だろうか、豪快だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
2+5m なし 路肩 滝傍 遡行
掲載日:2010年 5月 5日
情報&写真提供:M.カトーさん
妻内川F1F2F3F4