■中頓別町の滝 KITANOTAKI.NET
【紅葉の滝】もみじのたき
枝幸郡中頓別町敏音知・敏音知登山道
紅葉の滝
鋭く尖り男性的な山容のピンネシリ/敏音知岳(704m)はアイヌ語で[男の山]の意味を持つ。隣にあるマツネシリ松音知岳/(589m)は[女の山]を意味し、なだらかな山容で女性的。一対で夫婦の山となる。

中頓別町[道の駅ピンネシリ]が登山道入口となっており、この『紅葉の滝』は約2km地点にある。スタート地点にある地図にも掲載されており「鬱蒼と茂る木々の中を流れる小さな滝が眺められます。落ち葉が水面を流れる秋は、錦絵を見ているような美しさです」(※参照資料が不鮮明のため、おおよそこういう内容)との記載。

登山道途中いくつかの景勝地の内の一つで、滝看板もあるが、夏場は生い茂る草葉に隠れてしまい、姿は見えない。水が伏流している急な沢で、音だけが響く。山開きの時期を考えても、滝の姿を拝むことは難しそうだ。実際、いくつかのトレッキングレポートにも滝名が挙がるものの、その姿の写真は無いに等しい。名の通り、紅葉期に姿を現すのだろうか。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
渓流 あり 空き地 川辺 登山 歩75
調査中
紅葉の滝