■西興部村の滝 KITANOTAKI.NET
【行者の滝】ぎょうじゃのたき
紋別郡西興部村奥興部・興部川−支流
行者の滝
西興部村市街地から国道239号線を天北峠に向かって走ると、道路上に黄色の巨大な滝看板がある。見落とすことはない。この看板の交差点に進入。前半は舗装路、後半は砂利道の約4.5kmを北上すると広場があるので駐車。すぐ脇に『行者の滝』を見下ろす。

興部川本流に向かって斜面を滑り降りてきた水の流れが、崖の部分で一気に落ち込む。正面から見ると扇形の形をしており、良く晴れた日などには、滝に虹が架かるのを見ることができる。川辺には降りられない。

明治末期に親の病気回復を願って滝に打たれ祈願した女行者が実在したことから、こう呼ばれるようになった。霊場としても有名で、毎年7月には[行者の滝祭り]が行われ、多くの参拝者を集める。広場には大きな石碑があり、周囲の景色や静寂さと相まって神秘的な感じだ。

別滝『赤岩の滝』と『黒岩の滝』は、ここから林道を奥に進む。ゲートがあり、入山許可が必要だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
12m 8m 分岐 あり 広場 対岸 容易 歩1
訪問日:2008年 6月28日
行者の滝赤岩の滝黒岩の滝