■西興部村の滝 KITANOTAKI.NET
【ウエンシリ幻の滝】
西興部村・ウエンシリ岳・藻興部川
ウエンシリ幻の滝
アイヌ語で[悪い山、険しい山]の意の通り断崖が多いウエンシリ岳(1,142.3m)だが、コースが整備され、女性や子供でも登山できる。1,000mを越える山腹には千鳥桜を始めとする百種以上の高山植物が咲き誇り、山頂からはオホーツク海や大雪の山並みを眺望できる。

藻興部川の源流域にある『ウエンシリ幻の滝』だが、道はなく遡行も危険。融雪期や降雨後は、氷のトンネルキャンプ場から遠望できるが、それ以外の季節ではほとんど判らない。チャンスが限られているため、地元民でも見た人は少なく「幻の滝」と云われる由縁らしい。

[氷のトンネル]は降雪や雪崩などで渓谷に厚く積雪し、春になると下を流れる沢によって内部が溶け、自然のトンネルを形成する。夏場でも雪が残り、高3m×幅4m×長さ500mに及ぶこともあり、国内最大級。内部の温度は4度ほどと涼やか。過去の崩落事故で立入禁止となったが、このまま閉鎖するのは勿体ないと、安全対策を講じながら再開。年に一度開放されて見学可能だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
100m なし 遠景
調査中
ウエンシリ幻の滝