■登別市の滝 KITANOTAKI.NET
【岡志別川の滝/札内不動の滝】おかしべつがわのたき/さつないふどうのたき
登別市札内・岡志別川
岡志別川の滝/札内不動の滝
壮瞥町側からは道道2号線オロフレ峠〜道道732号線へ南下。登別市街地からは国道36号線〜道道732号線に北上だ。

基点目印は[日本工学院キャンパス]。巨大で綺麗な建物&道路沿に看板がある。 ここを基点として約1kmを直線北上すると、滝の真上に架かる橋[不動橋]を通過できる。 しかし、その橋からでは30m以上もの断崖絶壁渓谷なので降りられない。

キャンパス脇から適当な地点で入渓。約1kmを河川遡行だ。ザイルロープ必須の装備で向かうべきだろう。

札内地区にあるので『札内不動の滝』。または河川名を取って『岡志別川の滝』と紹介されることもある。 落差約30m。本来の川ではなく地中から水が噴出している滝で、北海道では珍しい潜流瀑に属するタイプのようだ。 春先の融雪期ではもっと豪快な流れに変わりそうである。

滝壺はさほど深くないが、鮮やかなスパニッシュブルーが目に美しい。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
30m 目測難 潜流 なし 路肩 滝傍 遡行
掲載日:2009年10月28日
写真提供:M.カトーさん
オロフレ峠の滝錦の滝勝鬨の滝岡志別川の滝鉱山不動の滝三段の滝聖の滝幌別来馬川F1F2