■小平町の滝 KITANOTAKI.NET
【天狗の滝】てんぐのたき
小平町・小平蘂湖・天狗沢川
天狗の滝
日本海岸線の国道232号線、小平市街地から道道126号線(小平幌加内線)を進む。[小平ダム]の建設によりできた人工湖[小平蘂湖(おびらしべこ)]に架かる[滝見大橋(全長900m)]を渡る。湖の上に掛かる橋としては北海道一の長さだ。この大橋を渡ってすぐに整備駐車場があるが、通過してしまいがちなので車速に注意。

湖畔に注ぐ[天狗沢川]に沿って、約3km徒歩45分を登山。壮大な自然の中に落ちる高さ2段30mの『天狗の滝』に到着する。滝の下の淵をアイヌは「カムイハッタリ:神の淵」と呼んでいた。山と水の美しさを誇る景勝地だ。

シーズンにはツアーが組まれて多くの観光客が滝を目指したが、現在は林道崩落のため、吊橋手前で通行止。町の観光情報からも消えており、復旧予定はない。

別ルートを辿って滝まで到達したレポートが寄せられた。正規路はないので、自己責任で細心の注意を。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
30m 25m 案内 整備 川辺 登山 歩45
訪問日:2013年 6月10日
写真提供:ファッQさん
天狗の滝オンネの滝>