■置戸町の滝 KITANOTAKI.NET
【虹の滝】にじのたき
置戸町・鹿の子沢
虹の滝
町中心部から約13km、[鹿ノ子ダム]の下流に位置する[鹿の子沢]。原始林をめぐる往復約1時間半のハイキング登山。[鹿の子沢案内図][鹿の子沢風景林散策マップ]の看板も設置され、大人から子供まで老若男女を問わず、ツアーも組まれる。

広い駐車スペースも整備され、すぐに『虹の滝』を眺める。玄武岩の断崖から流れ落ちる直下13mの段瀑で、飛沫に浮かぶ虹は幽玄そのもの。

これをスタート地点とし、[森の巨人たち百選]に選ばれた、樹高28m・幹周3m・推定樹齢200-300年、根元から株立により三本の大木が生立し、空高くそそり立つ[三本桂]。山崩落盤石の堆積によってできた、内部20畳ほどの広さがある洞窟[忍び岩]。高さ60mの大きな一枚岩[雲突岩]。さらに上流域に20分ほど足を進めると別滝『糸ひき滝』や奇勝[屏風岩]、源流域では『飛竜の滝』など、地元住民に親しまれてきた自然の神秘を感じることができる場となっている。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
13m 2m あり 空き地 川辺 散策 歩2
訪問日:2010年 5月23日
写真提供:ファッQさん
虹の滝糸ひきの滝飛竜の滝