■小樽市の滝 KITANOTAKI.NET
【雨乞の滝】あまごいのたき
小樽市天神奥沢・勝納川
雨乞の滝
目的地への基点は別滝『穴滝』と同じルートで、小樽市街地を走る国道5号線から国道393号線へ。赤井川村へと抜けるための山へは登らずに、そのまま進路を直進して林道に入っていく。駐車スペースのY字分岐ゲートから登山し、[穴滝→0.3km]の案内看板を獣道へと入る。ここで交わる河川(勝内川)に入渓し、沢を下る遡行ルートが判りやすい。

地形図を読める者であれば、滝マーク付近から林道を降りて最短距離を進むだろうが、急斜面であり足場の確保は難しい。沢登りの装備が必要であり、経験者と同行して向かうべき。単独行動は控えよう。

近いようで遠くに存在する『雨乞の滝』。滝の下流20m程の岩場は極めて狭く(幅2m前後、深さは10m弱)削られており、変わった渓相を成している。奥に入らないと滝が見えないので、水に浸かりながらの撮影は骨身に沁みるとの冒険者談。自然が作り出す不思議な空間だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
4m 2m なし 路肩 滝傍 遡行
訪問日:2010年 7月11日
写真提供:M.カトーさん
勝納川支流の滝雨乞の滝穴滝