■小樽市の滝 KITANOTAKI.NET
【チャラセナイの滝】ちゃらせないのたき
小樽市赤岩3丁目・山中海岸

小樽市の国道5号線から[オタモイ]地区へ。信号T字路のコンビニエンスストアが目印だ。ここから舗装道路を登りきると小さな神社の鳥居があり、手前路脇に駐車スペースが確保されている。

[山中海岸の坂]と呼ばれる七曲を繰り返す山道を降りていく。幾度か小分岐があるが、短距離ですべて合流するので心配不要。約20分。日本海に面した[山中海岸]へ到着する。しかし心臓破壊の厳しい帰路になる。

地形図では、滝があると思われる地点には沢の表記すらない。このため正確な位置や距離を明記することができないが、海岸を右手(北)に100-200メートルほど進むと、断崖から流れる一条の『チャラセナイの滝』を目にする。とても冷たく、美しい水の白筋で、夏場でも枯れることがない流れを描き続けるという。

幕末の探検家・松浦武四郎が『西蝦夷日誌』に記録した「チャラセナイ」という地名が由来だろうか。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
7m 1m なし 空き地 滝傍 登山 歩20
訪問日:2007年 5月13日
チャラセナイの滝