■蘭越町の滝 KITANOTAKI.NET
【ニセコアンベツ川の滝】
蘭越町・ニセコアンベツ川
ニセコアンベツ川の滝
隣町ニセコ町との境となる河川[ニセコアンベツ川]。アイヌ語で[ニセイ・コ・アン・ペッ(nisey-ko-an-pet)]:[渓谷・に向かって・ある・川]の意味で、下流域ではイトウ釣りなども。

昆布温泉からスタートして五色温泉がゴールとなる沢ルート。2つの温泉は国道を車で走れば短距離だが、滝巡りは水の中を泳いで歩く楽しさいっぱいの行程だ。この沢の途中、ほとんどの地図に『第一の滝』と名前が載っており、沢レポートでは頻繁に姿を見る。

その大滝を目指すべく、この沢の探勝が開始された。入渓からしばらくは単調な河原を進む。少しずつ形相が変化し、大小様々な滝や釜が続けて現れ、苔に覆われた岩肌も美しい。

1kmほどを進むと、行く手を阻む『F1』に出会う。地形図に載らないのが不思議なほどだが、赤茶色の岩と、周囲を取り囲む木々の緑が不思議なコントラストだ。人が訪れることのない自然の中にある落差8〜10mほどの滝。釜も素晴らしい。これを大きく巻いて乗り越え、上流域へと歩みを進める。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
8m 3m 斜瀑 なし 路肩 滝傍 遡行
掲載日:2011年 5月11日
写真提供:M.カトーさん
ニセコアンベツ川F1支流滝第一の滝