■羅臼町の滝 KITANOTAKI.NET
【セセキの滝/瀬石の滝】せせきのたき
目梨郡羅臼町瀬石・知床半島
セセキの滝/瀬石の滝
羅臼市街地から知床半島の東海岸線を走る道道87号線(知床公園羅臼線)を北上。数々の奇岩や青い海、遠くには国後の島影までをも望む21km:約30分のドライブ。[瀬石]の集落入口にある『セセキの滝』は、アイヌ語で[熱き湯の湧く処=温泉]を意味する。落差30-40m。

周囲にはエゾマツやトドマツが茂っており、奇岩[チトカンベ岩]脇に位置する。町内で唯一と言って良いほど容易に到達、間近で観賞できる滝で、流れは道路下を潜って海へと注ぐ。路脇わずか2-3mの距離にあるため、融雪期には道路に水しぶきが飛んでくるほどの勢いがある。時に道路が通行止になるほどだ。夏場は涼を求めて訪れるには絶好の穴場だが、駐車スペースがないため路肩へ寄せることになる。

かつては現地に看板が立てられていたが、崖崩れの危険や自然災害の影響により撤去。現在は擁壁工事のコンクリートで周囲が固められ、人工的な雰囲気に染まったのは残念。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
30m 10m 分岐 なし 路肩 滝傍 容易 歩1
訪問日:2009年 8月30日
写真提供:ファッQさん
セセキの滝