■様似町の滝 KITANOTAKI.NET
【不動の沢の滝】ふどうのさわのたき
様似町・アポイ岳登山道
不動の沢の滝
町のシンボル[アポイ岳(810m)]はジオパーク登録地で、公式サイトにその情報が掲載されている。アクセスは国道336号線[幌溝トンネル]東口の[幌満橋]から[幌満川]に沿う町道を北上、まもなく林道に変わり、[幌満湖]の[幌満ダム]を目指す行程。

登山道が整備され、毎年多くの登山者で賑わう。途中には学術的にも貴重なカンラン岩が広がる。これは火山岩の一種で、本来は地下深くに眠るマグマの起源物質。火山活動により押し上げられ、大岩となって固まったもの。行程途中にも説明看板が建つので一読を。

基点から4.9km地点。この岩で作られた[不動の沢]看板が設置されており、不動尊の祠が祭られている。この地点で滝の姿が見える。地図に載らないマイナーな場所であり、登山者達のみが存在を知る程度だ。岩場を伝って近付くと、透明なグリーンに染まる広い滝壺と、落差5-10mの爽快な飛沫を静かにあげる『不動の沢の滝』に出会う。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
5-10 分岐 案内 路肩 滝傍 登山
掲載日:2014年 8月29日
写真提供:ファッQさん
不動の沢の滝無名滝