■札幌市の滝 KITANOTAKI.NET
【豊平峡ダム下の滝(仮)】ほうへいきょうのたき
札幌市南区・豊平峡
豊平峡ダム下の滝
紅葉の名所として名高い北海道を代表する景勝地、札幌市南区の豊平峡ダム。異国を思わせる奇岩に映える色とりどりの木々は、国内の民ならず世界中から訪れる観光客を魅了する。シーズンにはダムへの進入口となる国道分岐から数時間待ちの大渋滞になるほど。

人造湖[定山湖]を堰き止めるこのダムからの放流河川となる[豊平峡]は、下流域にキャンプ場となる[定山渓自然の村]が広がり、沢に沿って散策登山道が延びるものの、断崖の渓谷には進入口がない。

別滝『九段の滝』が流れる沢の下流域との合流地点に滝マークがある。ひとまず『豊平峡の滝/豊平峡ダム下の滝』と仮称を付けておく。その登山道は[冷水トンネル]を抜けた脇からダム下まで伸びてつながる表記だが、滝の姿を拝むのは困難な位置だ。遡行のみのルートと思われるが、危険を伴う。

このため情報皆無。存在するのだろうか。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
なし 滝傍 危険
調査中
豊平峡ダム下の滝(仮)