■せたな町の滝 KITANOTAKI.NET
【長磯岬の滝】ながいそみさきのたき
せたな町大成区長磯・長磯岬
長磯岬の滝
日本海岸線を走る国道229号線(追分ソーランライン)を南下して、八雲町の町境となる、せたな町大成区長磯[長磯岬]を目指す。

めぼしい目印が無いが、函館バス停留所[長磯岬]と、焦茶色の木組ログハウス風(やや過大表現だ)のバス待合所がある。その近くには[国道229号線:余市町から250km地点]の距離標識看板も建っていた。

滝の場所は、岬を正面に見据える、いくつかの民家が立ち並ぶ細い中道沿いにある。国道沿いではない。

ちょっとした土手の上から流れてくる細くて千切れそうな無名滝。落差は3mほどだが、幅は30cmもない。夏場は消えるのだろうか。地形図には岬名の表記がないが、地域名を借りて『長磯岬の滝』としておこう。

なお、駐車スペースはないので路上駐車になる。こちらも地形図にはその道の表記がないが、車一巾半の中道のため、他の車両は皆無と言って良いだろう。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
3m 30cm 直渓 なし 路上 滝傍 容易 歩0
掲載日:2010年 5月15日
長磯岬の滝