■せたな町の滝 KITANOTAKI.NET
【長磯トンネル北口の滝1】ながいそとんねるのたき
久遠郡せたな町大成区長磯・長磯トンネル北口脇
長磯トンネル北口の滝
せたな町大成区長磯。日本海岸に沿う国道229号線。日本海独特の風景の奇岩[マンモス岩]や[三味線岩][親子熊岩]などの奇勝を眺めながら[長磯トンネル]へと向かう。この北口の山斜面に無名滝が2つ連続する。

トンネル手前の路肩に駐車スペースを確保できる。ここから2つの滝を同時に眺めることができるが、訪問時の春5月でも筋は細い。融雪期であれば、もっと迫力のある姿だろう。夏場以降は生い茂る草葉の影に隠れて見えなくなりそうだ。もしかしたら流れそのものも枯れてしまうかも知れない。

また、背丈以上の高さに伸びている草や枯れ木・枝などに邪魔をされて、滝下までのルートは見えない。このため路上からの遠景のみとなる。なお、掲載している写真はズームを掛けているので、実際はもっと遠く小さく見える。

地形図に沢の表記はないが、かなりの落差を誇る。山の上部から静かに流れて二条を成す『長磯トンネル北口の滝』だ。トンネルに近い方を「その1」とさせていただく。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
20-30m 目測難 二条 なし 路肩 遠景 容易 歩1
掲載日:2010年 5月15日
長磯トンネル北口の滝1