■せたな町の滝 KITANOTAKI.NET
【多曲の沢F1】たまがりのさわのたき
久遠郡せたな町北檜山区小倉山・真駒内川−多曲の沢
多曲の沢の滝
せたな町役場脇の国道229号線と国道230号線のY時分岐点から、大河川[後志利別川]の支流[真駒内川]に沿って道道345号線を北上し[真駒内ダム]を目指す。

ダムを越えてさらに北上し[狩場山]への登山道に向かう。断崖沿いに建つ[狩場山山小屋]が起点目印となる。すぐに大きな吊橋を渡って登山道が延びていく。

真駒内川の支流[多曲の沢]の遡行だ。読み方は「たまがりのさわ」とのこと。起点から約1.5km地点で滝マークを拾う。

冬場はゲートが閉鎖されているが、夏場は開放されているとのこと。まずは沢を跨ぐ、長い吊り橋を越えて行く。 滝を求めるためには沢の遡行しかないのだが、そのレポートが寄せられたので情報を掲載させていただこう。

地図上にはない滝『多曲の沢F1』が現れる。落差約5m。灰色に濁る岩場を削り、雪解水も手伝ってか豪快な流れを見せる。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
5m 1m 直渓 なし 滝傍 遡行
更新日:2012年 5月27日
写真&情報提供:M.カトーさん
多曲の沢F1F2F3F4