■せたな町の滝 KITANOTAKI.NET
【砥歌川F1】とうたがわのたき
久遠郡せたな町大成区太田・砥歌川
砥歌川の滝
広大な町[せたな町]を走る国道229号線。 日本海岸を沿う道路だが、町の中心部を貫く形で内陸部へと一度ルートを変え、太櫓峠(大桧山トンネル)を越える。

再び海岸線に出て国道に沿って南下すると道の駅だが、そちらへは向かわず、町道を北上して[大成区太田]地区へ向かう。

国道からは離れていく場所で、特に名所となるものもないため、やや馴染みの薄い漁村だ。町道はここで終点となる。

ここに流れる[砥歌川]が目的の沢で、読みは「とうた」とのこと。 滝までのルートは遡行のみとなる。漁港の起点からは約1.8km。目指す『砥歌川F1』は支流にある無名滝である。

3〜4m程の滝が連続する段瀑で、レポート写真を見る限りでは三段を成す。全体の落差は目測10mほどとのことだ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
10m 1m なし 路肩 滝傍 遡行
掲載日:2010年 4月26日
写真&情報提供:M.カトーさん
砥歌川F1F2