■下川町の滝 KITANOTAKI.NET
【糸毛の滝】いとげのたき
下川町・天塩川−名寄川−ポンモサンル川
糸毛の滝
下川町を横断する国道239号線。市街地から[天北峠]〜興部町に向かい、順に[三の橋][二の橋][一の橋]地区を進む。その中間地点[二の橋]地区で最初の舗装路[早川橋左折林道]へと進入。中道が入り組んでいるので、地図参照で訪問。先住民族遺跡標柱[ルベA遺跡]と[遺跡の森モンサルの森]看板が目印。

ここの空き地に3台ほど駐車可能。遊歩道の類は整備されていないが、標柱脇から沢へと向かう踏分跡が残っている。徒歩5分ほどで滝の音が響く。沢を歩くが、長靴程度があれば大丈夫とのことだ。知る人ぞ知るマニアックな場所だが、それなりに容易に到着できる。

裾を広げて落ちる『糸毛の滝』は落差10m×幅7mほどとの情報。ぐるりと取り囲むようにせり出した巨岩の間を落ちる美しい清流だ。深い森に覆われており、小瀑ながらも水量は通年安定している様子。落ち着いていて風情がある。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
10m 7m なし 空き地 路上 遡行 歩5
掲載日:2015年 8月28日
写真提供:ファッQさん
糸毛の滝