■新得町の滝 KITANOTAKI.NET
【霧吹の滝】きりふきのたき
新得町・カムイサンケナイ川
霧吹の滝
北海道を代表する秘境地帯。東大雪地域でも屈指の豪快な滝として名が通るこの『霧吹の滝』は、鬱蒼とした原生林の中にあり、深い渓谷が冒険者を待ち受ける。

道道718号(道道忠別清水線)をトムラウシ温泉[東大雪荘]へ。ここが起点目印。さらに3kmほどを奥へ進むと滝入口だが、現在は自然災害により林道崩壊、通行不能となっている。復旧予定の情報は入っていない。

案内看板が建ち、駐車スペースとなる草地がある。ここから1.3km(約30分)の九十九折りの山道を降りる。短距離だと甘く見ると痛い目に遭うほどに急勾配な坂に変わり、かなり下った地点でようやく滝の姿を捉える。帰路は体力を消耗するハードな行程だ。

落差60m(※30mとの情報もある)。見上げるほどに聳える断崖の岩の間から噴き出すような姿をしており、豊富な水量が一気に流れ落ちる。瀑風に押されて近づけないほどの大迫力だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
60m 案内 路肩 登山 歩30
掲載日:2009年 8月19日
写真提供:滝初級者さん
霧吹の滝