■白老町の滝 KITANOTAKI.NET
【山北沢の滝】やまきたさわのたき
白老町・山北沢
山北沢の滝
大小60程の滝があるという町内において、これほど厳冬の風景が似合う場所は類を見ない『山北沢の滝』は、マイナーながら氷瀑ツアーが組まれる人気があり、テレビ局のカメラも入るほどだ。2月中旬頃には山岳会会員の元、ストックを手にして雪中を行く。多い時には100人近くが参加する。

道道86号線・道々白老大滝線を町側から北上。冬季閉鎖のゲート手前にある[森野ホロケナシ駐車場]に駐車。四季彩街道を少し歩き、[森野橋]の手前脇から林道へと入る。夏場は茂る草葉の藪漕ぎになるため、沢の中を歩いて行かなければならない。冬の降雪後は道が無くなるため、目的の沢に沿って約1.5km:歩50分のスノートレッキング。進むのは容易ではない。ツアー実行後の踏み分け跡を辿るのがベストな訪問期である。

夜間は氷点下20度近くまで下がる厳しい寒さだからこそ、白雪に映えるマーメイドブルー(と言うらしい)が美しく、そして荘厳だ。巨大な氷柱が幾多も重なり合って「冬の滝」を演出する。都会では決して味わえない自然の芸術が、訪れた者をしばし留める。時を忘れて静寂に染まるのも一興だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
10m 30m なし 整備 滝傍 遡行
掲載日:2011年 2月  日
写真提供:じぇべうささん
山北沢の滝