■寿都町の滝 KITANOTAKI.NET
【有戸の滝/有戸漁港南の滝】ありとのたき
寿都町・歌棄町有戸・有戸漁港から約200m南
有戸漁港南の滝
寿都町の寿都湾に面する[歌棄(うたすつ)町]の[有戸漁港]。ここの進入口を通過してやや南へ走ると、山斜面に無名滝が現れる。正確な場所を記録できていないため、おおよその位置を表示しておく。

山斜面を伝って悠々と流れてくる沢筋は、最後に高さ2mほどの石積の擁壁を伝ってまっすぐに流れ落ちる。人工的な風景に染まるが、上部渓流を切り取れば穏やかで趣のある滝だ。

場所は[有戸]地区なので、この地名を借りて『有戸の滝』としても良いだろう。とりあえず『有戸漁港・南の滝』と並べて名付けておく。

なお、この先数百メートル南に北海道有形文化財指定[カクジュウ佐藤家]が。さらに進むと、仕込屋である橋本与作が建てたといわれている[鰊御殿]がある。これは、釘を一本も使っていない見事な建築のお宿として営業。歴史を残す建物が連なる街道でもある。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
5-6m 1m 渓流 なし 路肩 川辺 散策 歩1
訪問日:2010年 5月15日
種前トンネル北口の滝有戸漁港前の滝有戸の滝