■滝上町の滝 KITANOTAKI.NET
【大扇の滝】おおせんのたき
紋別郡滝上町・渚滑川−バッタノ沢川
大扇の滝
北見山脈の中にあって三方を山に囲まれている滝上町。豊かな自然でのどかな風景に染まり、春は丘陵地に広がる芝桜、秋は[滝上渓谷錦仙峡]の紅葉が名所である。

町中心部の[道の駅:香の里たきのうえ]から国道273号線(渚滑国道)を南下すること約18km。[第四区]地域へ入る。[渚滑岳(1,245.4m)]水源の[バッタノ沢川]に沿う林道へ進入。約4kmで終点の表記だ。

路肩に駐車し、ここから入渓。距離800mほどの沢登り行程で『大扇の滝』に到着。読みは[おおせん]。名前が付くだけあって立派だ。見上げるほどの上方から、さらさらと流れてくる水筋が清涼感あふれる。

しかし、地図にその名が掲載されているものの情報は意外にも乏しく、沢名や滝名で検索しても多くはヒットしない。町サイトでも滝についての言及はなく、手元の資料や書籍においても記載事項は乏しかった。むしろ、その方が秘境感があふれて良いのだが。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
30m 20m 分岐 なし 路肩 滝傍 遡行 50分
掲載日:2009年 8月24日
写真提供:M.カトーさん
大扇の滝大扇の上滝/バッタノ沢川F2