■苫前町の滝 KITANOTAKI.NET
【霧立の滝/霧立沼の滝】きりたちのたき/きりたちぬまのたき
苫前町霧立峠・古丹別川−支流/霧立沼
霧立沼の滝
苫前町から国道239号線を霧立峠・幌加内町方面へ走る。「これまでほとんど人が入ったことがないと思われる秘沼中の秘沼」と語られる霧立沼を目指す。

地形図では[滝下橋]の北側から、古丹別川支流の小川に沿って霧立沼林道が延びている表記だが、現在は荒廃し、ほぼ消滅。かろうじて跡を残しているだろうかと思える程度で、その道跡を見つけるのは極めて困難だ。特に夏場は藪漕ルートと化す。

小さな沢が目印になるが、草陰に隠れた水溜りが揺らいでいる程度である。林道入口から約800mほどの沢登りの行程だ。上流部に向かうにつれて強い流れを描く。

落差10m程度の滝が3つ連続し、最後の滝が一番大きい。正確な位置は不明だが、沢登りの経験を積んでいない者には困難を要し、足元が見えず危険である。レポートを挙げた探険家はこの場で沼に落ち、胸元まで水に浸かり、かつ足が底に付かず、死に目に遭っている。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
なし 路肩 滝傍 遡行
調査中
霧立の滝