■八雲町の滝 KITANOTAKI.NET
【平田内温泉の滝】ひらたないおんせんのたき
八雲町・平田内川・平田内温泉
平田内川の滝
八雲町の中心部を分断するように東西に走る国道227号線を日本海側まで南下する。国道229号線と合流して[熊石平町]地区の[平田内川]に沿う町道を北上する。[青少年旅行村]の看板が目印。

この正面を通過して、舗装道路を約4km北上して[平田内温泉]へ。ライダー達が休憩に立ち寄るほど全国的にも有名な無料の混浴露天風呂。脱衣所から風呂までは囲い等がないため、水着が必要。源泉の温度は約70℃と高めのため、ホース取水による温度調整がなされている。冬季以外は無休。営業時間は規定なし。

温泉のすぐ脇に目的の通称『平田内温泉の滝』が見える。流水には勢いがあり、巨岩の間を幾段にもなって流れている。沢の色も澄んでいて美しい。周辺の山々に轟々と響き渡る水音は、道南地区の秘境にふさわしい景勝だ。なお、河川上流には沢山の温泉湧出孔があり総称して[平田内川の湯]と呼ばれている。

落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
なし 整備 川辺 散策 歩6
訪問日:2010年 5月15日
平田内川の横滝平田内温泉の滝