■八雲町の滝 KITANOTAKI.NET
【ウポポウシの滝/銀雄の滝】
八雲町・遊楽部川−鉛川−銀山沢
ウポポウシの滝
先の『マクンベツの滝』を通過して雄鉾岳への登山を続ける。 同ルートを進むと間もなく、高巻きしなければならない場所にて、 両岸が切り立った巨大な一枚岩の間を垂直に落下する、この『ウポポウシの滝』に出逢う。 岩盤に流身が激しくぶつかり、滝音が大きく響く。

しかし、現在はその姿は失われ、単なる函のような状態で、その跡らしき場所があるというだけになってしまったようだ。 場所や落差などの情報はないが、かつての姿を捕えた写真がWEB上で散見されるので、興味のある人は検索していただきたい。

町の観光案内に『銀雄の滝』という名が出ている。 「雄鉾岳への鉛川の登山、銀山沢にある一条に落ちる滝」という記述から、この滝に該当するのではないか。

なお「ウポポウシ」はアイヌ語で「歌舞をする所」という意味。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
5m? なし 空き地 川辺 困難
調査中
マクンベツの滝ウポポウシの滝