【きたのたき】Intoroduction - はじめにお読みください
INDEXへ戻る

ご訪問ありがとうございます。この『きたのたき』は、漢字で表記すると「北の滝」ですが、独自性を出すために「上から読んでも、下から読んでも同じ読み」となる「回文」になっています。北海道の滝を紹介するサイトは数多く存在しますが、ここもその内の一つです。当サイトでは、イメージマップを用いた疑似北海道地図より「市町村から検索」、国土地理院地図を利用した「地形図から検索」、そして各市町村の「一覧表から検索」の3部構成となっています。

北海道には公式名が付いているだけで約400もの滝があります。通称として浸透しているものを含めると、その倍。さらに無名滝や未踏の滝などが無数に存在し、それらを含めると千単位の数にのぼります。様々な資料から集めた情報を元に可能な限り掲載していますが、ここに掲載される情報はほんの一握りであり、北海道にある全ての滝を表記できるものではありません。滝というのは場所が固定された不動のものです。同じ情報を提供しますので、他のサイトに表記されているコメントや情報と類似したり、時には一致を見ることがありますが、ご了承ください。手軽に行ける場所から難関まで様々な滝を掲載していますが、完全な情報ではありません。半永久的に未完成ですが、新しい情報が入り次第、随時追加・更新します。

滝の写真がなくてもページを作成していきます。詳しい情報をお持ちの方は掲示板でご連絡いただけると嬉しく思います。掲示板には写真投稿も可能ですが「情報を使ってください」と申し出がない限り、こちらで勝手にページ作成はしません。許可をいただいてからサイトに活用させていただきます。滝好きの皆さんのご協力で、より良いガイドが作られていくことを望んでいます。

ただし、これらの情報において滝の訪問を推奨するものではありません。大半は人の手が入らない自然の中にあり、想像を超える危険が伴います。探勝の際は事前に充分な情報を集め、装備を万全に整え、自己責任でお願い致します。

なお、当サイトでは氷瀑は掲載しない方針でおります。夏場は流れがあって『●●の滝』と名付いている滝が、冬場に凍りつくと『▲▲フォール』等のように名称が変化するものがあり、また、普段は流れのない場所に突如として現れるものが多々あることで情報をまとめるのが難しいことと、その姿を写真に捉えることが危険かつ困難であることなどの理由により除外しています。氷瀑の風景やレポートを知りになりたい方は、WEB検索をご活用ください。


■Microsoft Windows 7-8.1

■Mozilla Firefox
■Internet Explorer
■Google Chrome(※レイアウト調整中です)

■幅1200pix以上の窓を推奨

■javascript ON

■基本フォント:メイリオ
 (※windows7以降のPCに標準インストール)

■文字サイズ:小〜中
 (※大文字ではレイアウトが崩壊します)

サイト内の情報は滝愛好家の有志により構成されていますが、それらの画像・文章その他すべてには著作権があります。一部・全部を問わず、無断転載や複製等をすることは法律により禁止されていますので、閲覧して楽しむに留めてください。この他、インターネット上でのルールとマナーを守ってご利用くださいます様お願い致します。
滝とはなんぞや
きたのたき