■芦別市の滝 KITANOTAKI.NET
【マムシ沢川の滝】まむしさわがわのたき
芦別市・芦別川−マムシ沢川
マムシ沢川の滝
自然景勝地の名所『三段滝』から国道452号線を芦別市街地方面へ向かって約3km北上。道路左脇に新設された[ソーラー発電施設]が目印。かなり高い鉄塔なので自然と目に飛び込んでくる。この施設脇の細道に駐車可能。

ソーラー施設の真正面対岸に滝が見えているが、地形的に“くの字”で200mほどを迂回ルートにならざるを得ない。夏場は草木が背丈ほどに鬱蒼と生い茂る。薄暗い雰囲気で一歩前が見えない。春先5月頃の訪問が良いと思うが、山林ということもあって残雪があり、足場は大変悪い。

真正面の河辺に立てる。遠目のため高低感覚が鈍くなるが、奥から流れてくる豪快な段瀑で、落差10m前後ではないかと感じる。幅も比較的大きなものだ。

大河川[芦別川]に注ぐ支流[マムシ沢川]からの合流地点に滝マークが付いていることから通称とする。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
10m? 5m? なし 路肩 対岸 登山 歩5
訪問日:2006年 4月29日
三段滝マムシ沢川の滝無名沢滝1無名沢滝2