■美瑛町の滝 KITANOTAKI.NET
【涸沢川の滝】からさわがわのたき
美瑛町・白金温泉・涸沢川
涸沢川の滝
道々996号線の終点[白金温泉]からさらに奥へと進むと[美瑛岳]登山道入口。ゲートがあるが、山鍵ダイヤルは美瑛営林署で訊ける。オプタテシケやトムラウシなどを併せて北海道十勝岳連峰を伝い歩く登山家達がこよなく愛する山である。

美瑛町のシンボルとも言える標高1,888mの美瑛富士の袂が水源の[涸沢川]源流域に滝マークを拾う。標高1,400m地点。登山道はなく、全行程沢登りの難所であり、常人では到底到達することのできない断崖に阻まれた秘境。情報は僅少で、記録はなく、どんな姿をしているかも不明のままだったが、そんな滝を目指した探勝家がこの度レポートを寄せてくれた。

その沢名の通り、夏場以降は水涸れにより流れを確認することは困難だったよう(写真2枚目)だが、落差40m級の大滝だと判り、遠景の写真からでもその雄大な容姿に魅了される。深緑に染まる山々の合間を悠々と流れる自然ならではの芸術だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
40m 目測難 渓流 なし 路肩 滝傍 危険
掲載日:2009年 9月14日
写真提供:M.カトーさん
白金不動の滝白髭の滝オヤウシナイ滝勝瑛ノ滝涸沢川の滝