■美深町の滝 KITANOTAKI.NET
【沼岳沢壱の滝】ぬまだけさわいちのたき
中川郡美深町仁宇布・ペンケニウプ川−十三線の沢
沼岳沢壱の滝
平成の名水百選に選定された『仁宇布の冷水と十六滝』の一つ。町の新たな観光資源として探勝により発見されたが、一般開放については課題とのこと。

美深町から雄武町をつなぐ道道49号線(道道美深雄武線)を美深峠方面へ。沼岳の麓を流れるペンケニウプ川支流[十三線の沢]とのことだが、地図によると[高広川]となっている。既存の情報からここで間違いないはずだが、これに沿う[沼岳林道]を登る。施錠が成されているので、進入の際は管理局の許可を取る。

林道始点から2km地点にある橋に立つと、上流にこの『沼岳沢壱の滝』を目視できる。滝近くに寄るためには入渓する必要がある。分岐した二乗の流れは一つに交わって下流部の下段に辿り着き、再び小さな二乗の流れとなって河川を流れ落ちていく。全体の落差は5mほどで、爽やかな雰囲気が漂う美しい滝だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
3-5m 7m 二条 なし 路肩 橋の上 登山 歩5
掲載日:2008年 6月28日
更新日:2012年 8月17日
写真提供:M.カトーさん
沼岳沢壱の滝弐の滝