■平取町の滝 KITANOTAKI.NET
【心洗ノ滝】こころあらいのたき
沙流郡平取町・沙流川−額平川−四の沢
心洗ノ滝
平取町と日高町の境[幌尻岳]への登山レポートで名を見ることができる滝だが、その他の情報は乏しい。

国道237号線。日高町[ひだか高原荘]を出発し、かつら峠(額平川)を越えて一般駐車場となる第1ゲートに着。地元タクシーなどを利用すれば、さらに2.5km先にある第2ゲートまで進める。ここから登坂開始。複数人で進むべきで、河川の増水には充分な注意が必要。[幌尻山荘]で足止めを喰った登山者が数多くいる。

1時間強で[北海道電力取水ダム]着。ここから沢を渡渉するので沢靴とストックの要装備。さらに45分ほどで[四の沢]に落ちる『心洗ノ滝』に着とある。この沢にあると言われる『不老の滝』が同一ではないかとの話も。

滝そのもののデータが不明だが、荒れた大岩の奥、深緑の木陰に、垂直に筋を描いて落ちる姿がある。20〜30mはあるだろうか。滝の水に打たれ、心を清める意味が込められて付けられたのだろう。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
30m? なし 路肩 川辺 遡行 歩120
調査中
オソウシノ沢川ペンケハユシニナイ川四ノ沢ピラチシュウスナイ沢無名滝1と2心洗ノ滝糠平川源流域の滝群