■恵庭市の滝 KITANOTAKI.NET
【三段の滝】さんだんのたき
恵庭市盤尻・恵庭渓谷・ラルマナイ川−支流
三段の滝
紅葉期の観光スポットとして名高い恵庭市恵庭渓谷の道道117号線。札幌支笏湖線の国道453号線と恵庭市街地を結ぶ幹線道路である。

義経の財宝が眠っているという黄金伝説がある、この『三段の滝』には駐車場がないので『ラルマナイの滝』駐車場から徒歩になる。恵庭方面へ進み、3つ目の橋を渡り終えた路脇に小さな東屋ベンチがあるので、その脇の階段を降りて行く。小さな看板もあるが判り難い。

その右脇には[白扇水位局]と書かれた建物があり、この砂利道は専用道路なので一般車両の進入は遠慮しよう。

渡ってきた高架下をくぐり砂利道を進むと、すぐに滝が見える。河川敷まで降りられるが、この位置からでは写真の通り最上段の一段目は視界に入らず、二段の滝になってしまう。橋の上の歩道テラスから全景が見えるが、どちらの景観が良いかは実際に訪れて確かめていただきたい。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
15m 4m あり なし 川辺 散策 歩12
訪問日:2008年 9月21日
白扇の滝ラルマナイの滝三段の滝パンケチャラセナイの滝